女性

埋没法で憧れのぱっちり二重まぶた~ビューティー整形~

切らない目元治療

女性

皮膚を切らずに二重まぶたを作る美容整形手術があります。それは、埋没法という名前で呼ばれている手術です。メスではなく糸を用いて行う手術であるため、術後のまぶたの腫れがほとんど起こりません。また、料金も安いため、大人気になっています。

美容整形はメジャーになる

女性

沖縄には東京と同じように、様々なお店があります。二重にしたいという人は、最寄りの美容整形外科を訪れることも可能です。今後はもっと料金も安くなり、誰でも手軽に施術を受けられるようになってくるかもしれません。

切らない二重整形手術とは

綺麗な二重にしてくれる埋没法はプチ整形として人気です。手間が掛からないので手軽にパッチリお目目をゲットできますよ。

切らない手術が人気です

女性

パッチリとした二重まぶたに憧れる人が少なくありませんが、まぶたにメスを入れる二重整形手術を受けるのは怖いと考える人が多いです。何しろまぶたのすぐ下には眼球がありますので、誤って眼球に傷を付けられてしまうことがあれば取り返しがつきません。もちろん、豊富な手術経験を持っている美容外科医に執刀してもらえば、そのような心配をする必要はなくなります。でも、体にメスを入れること自体に強い恐怖感を覚えてしまう人が大勢います。メスが怖くて二重整形手術を受けることができなかった人達の間で、近年話題になっている手術があります。それは、埋没法による二重整形手術です。埋没法の手術の場合は、メスが用いられません。糸をまぶたに通して二重まぶたの形を作る手術ですので、それほど身構えなくても手術を受けることができます。また、仕上がりが気に入らなかった場合には、糸を外してすぐに元の状態に戻してもらうことができます。そのような安心感の高さが、人気を呼ぶ理由の1つになっています。

少し前まで、埋没法による二重整形手術には、一重まぶたに戻ってしまいやすいという難点があると言われていました。でも、近年になり、糸留めの箇所を複数設けたり、点で固定するのではなく線で固定する方法を取ることによって、一重に戻りにくい二重まぶたを作ることができるようになりました。全ての美容外科クリニックがそのような方法の埋没法を採用しているわけではありませんが、良い手術を行っているクリニックを選んで治療を受ければ、理想の二重まぶたを長持ちさせることができるようになります。先程も述べた通り、まぶたの裏側で留めている糸を外すだけで簡単に元の状態に戻すことができるため、仕上がりに不満がある場合はやり直してもらうことができます。やり直しが効くという点が、埋没法と切開法の一番大きな違いです。

アイメイクを簡単にする

女性

大阪で二重に整形したいという人は、信頼できる医師を探すことが大事です。いろいろなクリニックがあるので、口コミなどを参考に選ぶことをお勧めします。今後は需要がさらに高まることが予測できます。美容意識の高い人が男女ともに多いからです。